コラム

COLUMN

  • TOP
  • コラム
  • vio脱毛はセルフでできる?セルフ脱毛をすすめない理由

vio脱毛はセルフでできる?セルフ脱毛をすすめない理由

メンズ脱毛はヒゲ脱毛をはじめ、全身脱毛やvio脱毛が注目を浴びています。

なかでもvio脱毛を行うことで、デリケートゾーンの清潔感が保てます。

また、将来介護が必要になった時には、介護者の負担を減らすことも可能です。

しかし、クリニックでvio脱毛をするのが恥ずかしく感じる人も多く、セルフ脱毛を検討する人もいるのではないでしょうか。

そこで本記事では、セルフ脱毛ではなくクリニックでの脱毛をおすすめする理由を解説していきます。

RESERVEご予約はWEBから承っておりますのでこちらからお願いいたします。

vio脱毛はセルフでもできる

vioは家庭用脱毛器を使用したりセルフ脱毛サロンに通えば、セルフ脱毛自体は可能です。

詳しくは、「家庭用脱毛器はVIO脱毛に効果ないって本当?メンズVIO脱毛で使用する場合について解説」を参考にしてみてください。

家庭用脱毛器は家で自分のペースに合せた脱毛が可能で、周囲の目を気にせずvio脱毛が行えます

クリニックに頻繁に通うのが面倒であったり、時間が取れない人には魅力的でしょう。

また、セルフ脱毛サロンでは、スタッフにvioを見られるのが恥ずかしい人でも気にせず脱毛できます。

セルフ脱毛サロンは業務用の脱毛器を使用しており、スタッフや周囲の目を気にせず、家庭用脱毛器よりも本格的な脱毛を自分のペースで行えるでしょう。

セルフをおすすめしない理由

セルフ脱毛にもメリットはありますが、デメリットも多くなっているため、vio脱毛するならクリニックでの医療脱毛がおすすめです。

家庭用脱毛器では出力が低い

家庭用脱毛器の出力は低く、効果を感じられるまで長い期間と照射回数が必要です。

もともとデリケートゾーンはかなり敏感なため、家庭用脱毛機はvio脱毛を推奨していないものもあるので、注意しましょう。

また、家庭用脱毛器でハイジニーナにするためには一般的に20〜30回ほど照射を行う必要がありますが、回数を重ねても毛質によっては完全に毛がなくなるわけではありません。

根気よく自分で脱毛を続けていかなければ毛は無くなりませんし、すぐにムダ毛が生えてきます

毛嚢炎になりやすい

セルフ脱毛することで、肌に大きなダメージを与える可能性があり、肌の赤みやかゆみといったトラブルに繋がることがあります。

なかでも、脱毛後のトラブルとして毛嚢炎が多くなっています。

セルフ脱毛で肌にダメージが加わり弱くなると、毛穴の奥の毛包に雑菌が感染して発症します。

見た目はニキビと似ているため毛嚢炎に気づかない人も多く、放置してしまいがちですが、赤みや痛みが強い場合は病院へ受診しましょう。

セルフ脱毛は自己責任

家庭用脱毛器やサロンでのセルフ脱毛は、原則的に自己責任です。

体調が万全かどうか、肌の調子は悪くないかどうか、自分で判断しなければいけません。

また、セルフ脱毛サロンで行うときは、出力を高くしすぎて火傷しないよう気を付けましょう。

毛の自己処理が甘く残っていたり日焼けによって肌が黒くなってしまうと、脱毛器の光が強く反応してしまい、火傷する可能性もあります。

さらに、何度も同じ場所に照射してしまうことで、弱い出力でも肌に大きな負担を与えてしまいます

同じ場所を照射しないよう、注意しながらセルフ脱毛を行わなければいけません。

効果的な脱毛が行えない

oラインなどの肛門周辺の自分では手の届きにくい場所は、セルフ脱毛がしにくいでしょう。

照射漏れや照射ミスといった失敗のリスクが高いので注意が必要な部分です。

照射レベルの設定も自分で行うため、出力がわからず効果的な脱毛ができない可能性も考えられます。

以上のことをふまえた結果、デリケートなvio脱毛はプロ監修のもと、クリニックで行った方が安心安全と言えます。

クリニックでのvio脱毛

クリニックでのvio脱毛は、一人一人の肌質や毛質に合せて照射レベルの設定を行っており、痛みにも配慮されています。

照射漏れのリスクも少なく、出力も高いので脱毛効果を実感しやすいです。

また、クリニックでは好みの形に整えられるメリットがあります。

セルフ脱毛では、ツルツル(ハイジニーナ)20〜30回ほどの照射が必要ですが、クリニックの医療脱毛は10回程度でハイジニーナにすることも可能です。

さらに、個室での施術でプライバシーに十分配慮されており、恥ずかしさが軽減されるような対応を行ってくれるため安心です。

万が一、施術後に肌トラブルが起きてしまってもクリニックで対応してくれます。

セルフ脱毛の場合は、対処できずに肌トラブルを悪化させてしまう可能性もあるでしょう。

vio脱毛はメンズクララで

vio脱毛を受けたいなら、メンズ専門のクリニックを選ぶと良いでしょう。

メンズ専門クリニックであるメンズクララは、メンズ脱毛の症例数が多く、男性の肌質や毛質に関しての知識を豊富に持っています。

メンズクララで使用している脱毛器のサンダーMTは、熱破壊式と蓄熱式の同時アプローチが可能で、より脱毛効果を実感できます。

メンズクララでは、10回以下で施術が完了する方が多くなっており、脱毛に通う頻度や価格を総合的に抑えることが可能です。

施術中は何度もスタッフが声掛けをしており、痛みに配慮した対応を徹底的に心がけているため、安心です。

vio脱毛を行いたい人は、まずは専門医の医師によるカウンセリングを受けてみてはどうでしょうか。

カウンセリングは無料なので、悩みなどお気軽にご相談ください。

記事監修医師プロフィール

医療法人社団Clara理事長
メンズクララ院長/医師

神林由香

日本皮膚科学会正会員。日本抗加齢学会正会員。メンズヘルス医学会会員。 美容外科専門医(JSAS)。
東京大学理科2類中退後、2011年香川大学医学部卒。
東京女子医科大学病院初期研修、東京女子医科大学病皮膚科入局、2016年大手美容外科都内分院スキンクリニック院長などを経て現職。