コラム

COLUMN

  • TOP
  • コラム
  • メンズのVIO脱毛のやり方や手順について医師が詳しく解説

メンズのVIO脱毛のやり方や手順について医師が詳しく解説

メンズのVIO脱毛は近年人気が高まってきています。

VIO脱毛をするメリットは、やはり衛生的で清潔感があがること。

アンダーヘアの毛量が減ったり、なくなったりすることで見た目の清潔感も出ますし、ムレや臭いもおさえられます。

VIO脱毛に興味がある男性でも、他人に男性器周辺を見せて脱毛してもらうことに抵抗がある、という方は多いです。

そこで男性のVIO脱毛の手順や気をつけることなどを中心に解説していきます。

メンズクララでは男性の脱毛について症例も多く対応しております。是非一度ご来院ください。


メンズのVIO脱毛のやり方と手順を解説


メンズのVIO脱毛は人気がありますが、デリケートな部分なだけに施術前に気になることや不安なことも多いはず。

手順や注意するとこを中心に解説していきますので、施術前に参考にしてください。

VIOのそれぞれの場所

男性器周辺のアンダーヘアのことですが、アンダーヘアのなかでもVライン、Iライン、Oラインと区別することができます。

Vラインは恥骨~陰毛部、左右は足の付け根までの三角形の部分です。

ビキニラインとも呼ばれます。

Vラインを脱毛することで、見た目も整います。

Iラインは、男性器から陰嚢(玉の袋)、陰嚢から肛門にかけての股のラインです。

Iラインの近くは、ムレやすかったり排泄物がつきやすい場所なので、脱毛することでムレや気になる臭いが解消されます。

Oラインとは肛門周辺部です。

Oラインを脱毛することで、トイレ後の臭いや不快感を解消することができます。

Vライン・Iラインの脱毛

VラインとIラインの脱毛方法について解説します。

VラインとIラインを脱毛するときは仰向けになっていただきます。

その際に男性器周辺は、脱毛箇所以外をタオルで覆ってなるべく露出部位が少なくなるような工夫をしています。

脱毛器で脱毛箇所に光を当てていきます。

Iラインの股や陰嚢の周囲は脱毛機の光を均等に当てづらいため、足を少し開いていただいたり曲げていただくことがあります。

Oラインの脱毛

Oラインの脱毛は、うつ伏せの状態でおこないます。

OラインもV・Iラインと同じようにタオルをかけて、露出部位を最小限にして施術をおこないます。

足を軽く開いていただいている間に、施術スタッフがレーザー脱毛の照射、クーリングをおこなっていきます。

VIO脱毛の前の準備

VIO脱毛をする前の準備を患者様にお願いしています。

VIO脱毛の事前準備は、脱毛効果をしっかりと発揮するために重要なので必ずおこなっていただくようにお願いいたします。

VIO周りを清潔にしておく

VIO周辺は、汗でムレやすかったり排泄のときに汚れやすかったりします。

脱毛時に毛穴が詰まっていたり汚れがあると脱毛機の光が正しく照射できず、脱毛の効果を十分に発揮できません。

脱毛の前に、VIO周囲をシャワーで綺麗にしたり、ウェットシートで汗や汚れを落としておきましょう

VIO脱毛の前日に自己処理を行う

レーザー脱毛の施術は毛の黒い色素に反応して脱毛効果を発揮します

レーザー脱毛の照射前には、毛をシェーバーで剃っておく必要があります。

VIO脱毛も同様に、脱毛を受ける前日にシェーバーで毛を剃る必要があります。

毛抜きで抜いてしまうと、レーザー脱毛の機械が反応できず脱毛効果を発揮できないので、毛抜きの使用はできません。

肌に負担をかけないように優しく電気シェーバーで剃るのがおすすめです。

VIO周辺の毛の自己処理は普段なかなかする機会がない方も多いと思うので、自己処理の方法は後述します。

VIO脱毛に向けた自己処理のコツ

VIO脱毛の前日には自分で毛を剃る必要があります。

レーザー脱毛は黒い色素に反応して脱毛効果を発揮するので、VIO脱毛の前日の自己処理はとても重要な過程です。

長い毛は短くカットする

VIO周辺の毛は縮れていて長い毛が多いです。

このままシェーバーを当ててしまうと絡まってしまうので、電気シェーバーを当てる前に長い毛はカットしていきます。

なるべく短くカットしていきましょう。

その際に皮膚を巻き込んで切らないよう注意してください。

IラインやOラインは股と肛門周辺のため見えにくいです。

手鏡をあてると反射して見えやすくなるので、適宜手鏡を使用することをおすすめします。

脱毛前日の入浴後がベストタイミング

VIO周辺の毛を自己処理する日は、脱毛前日の入浴後がベストタイミングです。

脱毛の数日前に自己処理をしてしまうと、脱毛のときには少し伸びてきてしまっている可能性があります。

剃りたての状態で光脱毛を当てることが望ましいので、剃ってから時間がたたないように前日に自己処理をしましょう。

VIO周辺のアンダーヘアは1本1本の毛がしっかりしてるため、電気シェーバーやはさみで処理しにくい場合があります。

アンダーヘアがふやけて少し柔らかくなっていること、清潔な状態であることから、入浴後の自己処理をおすすめしています。

手鏡とはさみ、シェービングを使用する

使用する道具は手鏡とはさみ、シェービングです。

電気シェービングは肌への負担を最小限におさえてくれます。

手鏡をVIOに当てることで、見えにくいVラインが見えやすくなります。

自己処理中に肌を傷つけてしまうと、その部位はレーザー脱毛ができないこともあるので安全な電気シェービングを使用して丁寧に当てていきましょう。

皮膚のしわを伸ばして丁寧に

VIO周辺は、狭い部位なのでカットやシェービングがしにくいです。

あわててカットしたりシェーバーを当ててしまうと、肌を傷つけてしまったり痛みがでてしまうので注意しましょう。

シェーバーを当てる部位の皮膚を軽く伸ばして刃を当てるのがおすすめです。

メンズVIO脱毛のやり方と種類


VIOの脱毛は、レーザー脱毛以外にもいくつか方法があります。

それぞれメリットデメリットなど特徴があるので紹介します。

カミソリやシェーバーで整える

カミソリやシェーバーを使って自分で整える方法です。

カットすることで毛量を減らしたり毛の長さを短くすることができます。

電気シェーバーを使ってアンダーヘアの形を整えたり、自己処理のなかでは一般的な方法です。

自分で整えることができる一方で、綺麗な形に整えることが難しかったり、シェーバーの刃で肌トラブルを起こしてしまう危険性があります。

また、カットやシェーバーでの処理の場合、短いスパンで毛が伸びてきてしまいチクチクするので頻繁なお手入れが必要です。

除毛・脱毛クリーム

除毛や脱毛のクリームを使用して自分で脱毛をおこなう方法もあります。

除毛や脱毛のクリームは薬局や通販で販売されています。

VIOの脱毛をしたいけれど、クリニックやサロンにいって施術してもらうことに抵抗がある人は自分でできる除毛・脱毛クリームでの脱毛方法が向いているかもしれません。

ただしVIO周辺は皮膚がデリケートな部位のため、使用できない除毛・脱毛クリームもあります。

使用方法と使用箇所をよく確認して使うようにしましょう。

また、除毛・脱毛クリームの仕組みは肌表面の毛を溶かすようになっています。

溶かすという性質上、少し強めの薬剤が使用されているのでVIO周辺に対応しているクリームであっても、個人の皮膚の状態や性質によって皮膚が炎症を起こしてしまうことがあります。

使用する前にパッチテストをおこない、赤くなったり痛みが強く出ないことを確認してから使うようにしましょう。

ブラジリアンワックス

ブラジリアンワックスは即効性があり、1回5,000円~10000円でおこなうことができます。

広範囲にワックス塗り脱毛することができる、即効性がある、ブラジリアンワックスを施術後に1週間はツルツルの状態を維持することができる、などのメリットがあり人気が高まっています。

ただし、毛量の調節はできません。

ブラジリアンワックスの回数を重ねるごとに毛が薄くなるともいわれていますが、ブラジリアンワックスは毛根を死滅している状態ではないので、時間が経つとまた毛根から毛が生えてきます。

ブラジリアンワックスは痛みをともないますが、ワックスを剥がすときの短時間の痛みなので耐えられる、との意見が多いようです。

光脱毛、レーザー脱毛

主にサロンでおこなっているのが光脱毛です。

毛の黒い色素に反応して発生した熱が、発毛組織のはたらきをおさえる仕組みです。

脱毛したい部位に施術者が光脱毛の機械をあてて光を照射します。

レーザー脱毛も同じ仕組みですが、美容クリニックや美容医院が扱っており光の強度が異なります。

医師や看護師が扱うことのできる強い熱のレーザー脱毛は、光脱毛よりも効果的に発毛組織へアプローチするため半永久的に脱毛効果を感じることができます。

メンズのVIO脱毛にレーザー脱毛がおすすめな理由

VIO脱毛にはレーザー脱毛がおすすめです。

理由は、脱毛と医療の両側面でプロの施術を受けられるからです。

VIO周辺はとくに皮膚がデリケートな部位なので、専門的な視点で安全に施術をおこなえることが望ましいです。

自己処理や、ブラジリアンワックス、サロンでの施術は、医療の専門であるスタッフがいないため肌トラブルが起きてしまった際に皮膚科にいかなくてはなりません。

一方でレーザー脱毛はクリニックなどの医療施設でおこなっているため、専門の医師が在中していますし、なにか皮膚トラブルが起きてしまった際にはすぐに対応してもらえます。

また、効果についても、半永久的な脱毛効果を期待できるのはレーザー脱毛のみです。

その他の脱毛方法はいま見えている毛や生えている毛に対して一時的に除去する方法ですが、レーザー脱毛は毛根の組織自体を破壊して毛を生やさないようにする仕組みです。

VIO脱毛は恥ずかしくない

VIO脱毛をクリニックやサロンで受けようとするとき、気になってしまうのが「恥ずかしさ」だと思います。

施術者に男性器周辺を見られることや男性器が反応してしまうことを心配される方がとても多いです。

しかしそのような心配は不要です。

施術スタッフは、医療脱毛に慣れていますし男性の患者様に日々脱毛の施術をしています

プライバシーにも配慮しており、メンズクララではリラックスして施術を受けていただけるよう工夫しております。

VIO脱毛の痛みの程度と麻酔

VIO脱毛の痛みについても心配される方が多いです。

VIO周辺の毛は太く、毛量も多いので、光脱毛の機械がよく反応し痛みを伴います。

熱で焼けるような痛み、はじかれたような痛み、と表現される方もいます。

施術前に冷やしたり痛みの程度を確認しながら脱毛を進めるなど、痛みをなるべく感じないような工夫をしていきます。

メンズクララでは適宜麻酔の使用もできるのでご安心ください。

麻酔クリームと笑気麻酔の2種類を用意しており、日焼けをしていても使用することができます。

VIO脱毛はプライバシーに配慮されている

VIO脱毛は、空間も施術についても十分にプライバシーに配慮されています。

メンズクララは主に男性の患者さまを対象とした美容クリニックです。

男性のVIO脱毛の施術症例も多く、プライバシーに十分配慮した空間で施術をおこなっています。

メンズの脱毛、ほか美容医療に関するお悩みはメンズクララへ


メンズクララは、男性の患者さまを中心とした美容クリニックです。

美容クリニックや美容医療はまだまだ女性のアンチエイチングや整形のイメージが強く、肩身が狭い思いをしている男性の方も多いです。

当院の理念はブラッシュアップ&ナチュラルエイジング。

かっこよく年を重ねることにお力添えをし、生まれ持った良さを最大限に引き出し、魅力的に見せるよう日々技術を磨いております。

電話やお問い合わせフォームより、気軽にご相談ください。

記事監修医師プロフィール

医療法人社団Clara理事長
メンズクララ院長/医師

神林由香

日本皮膚科学会正会員。日本抗加齢学会正会員。メンズヘルス医学会会員。 美容外科専門医(JSAS)。
東京大学理科2類中退後、2011年香川大学医学部卒。
東京女子医科大学病院初期研修、東京女子医科大学病皮膚科入局、2016年大手美容外科都内分院スキンクリニック院長などを経て現職。