コラム

COLUMN

  • TOP
  • コラム
  • メンズVIO脱毛の施術中にたつことがある?疑問に詳しくお答えします

メンズVIO脱毛の施術中にたつことがある?疑問に詳しくお答えします

メンズVIO脱毛を受けるにあたって、多くの男性は施術中の様子が気になるのではないでしょうか。必然的に陰部に触れなければならないのも相まって恥ずかしいと思う方は多いはずです。また、VIO脱毛について調べた時に勃起してしまうケースもあると知り、不安に思ってしまうこともあるのではないでしょうか。

本記事ではメンズVIO脱毛を受けた患者が勃ってしまう原因について解説します。メンズクララで生理現象の不安なく施術を受けていただくために、事前に勃起してしまう原因を把握しておきましょう。

メンズVIO脱毛の施術中に勃つ原因


クリニックに来院した男性が施術中に勃ってしまうケースはそう珍しくありません。無意識の内に生理現象を引き起こしてしまう人物が大半です。メンズVIO脱毛で勃起してしまう原因を理解しましょう。

施術中の体勢に興奮してしまう

真っ先に考えられる原因としては施術中の体勢に興奮してしまうことが挙げられます。

クリニックでは患者が横になった状態で脱毛施術を進めていくため、閉鎖的な空間も相まって興奮する方が多いです。また、VIO脱毛では施術部位によって仰向けになったり、脚を広げて四つん這い・うつ伏せにならなければなりません。こうした体勢で他人に陰部を見せることに恥ずかしいと思う男性は多いでしょう。

スタッフは患者の対応に慣れています。男性が恥ずかしく思ったり、施術中の体勢に興奮してしまう場合もあると理解した上でVIO脱毛を進めていくため、施術に影響はありません。また、クリニックでは専用の使い捨て紙パンツの着用を促しており、施術中に竿の部分を見られることがないように配慮しています。

触れられた時の感触に興奮する

VIO脱毛ではデリケートゾーンである陰部の周辺をスタッフが触れることになります。患者の皮膚を伸ばしつつレーザーを照射したり、施術後に保湿用ジェルを塗布・拭き取りをおこなうなど、スタッフが施術するにあたって必要な作業をこなしていきます。この時、触れられた際の感触によって患者の陰部やその周辺が刺激されて勃ってしまうケースが存在します。

クリニック側は患者に紙パンツやガウンの着用を促すことで陰部周辺の接触を必要最低限の回数に抑えているため、不必要に触れられることはありません。前述した通り患者には最大限の配慮を払っているためご安心ください。

女性スタッフが施術を担当している

メンズVIO脱毛の施術を担当するスタッフは男性だけではありません。女性スタッフが施術を進めていく場合もあります。そのためVIO(陰部)を異性に触れられて勃ってしまうケースもみられます。恥ずかしく思うかもしれませんが、性別に関わらずスタッフは何人もの患者の施術を担当しており、生理現象にも慣れています。決められた時間の中で丁寧に脱毛処理を施すため、ご安心いただければと思います。

施術中に射精するケースもあるの?

VIO脱毛で勃起してしまう可能性がゼロではないとわかった時、射精するケースもあるのかと不安がる方は多いのではないでしょうか。事実、脱毛施術を進めているあいだに患者が射精してしまう可能性はゼロではありません。とはいえ施術中に竿部分に触れることがあっても、あくまで最低限のソフトタッチに留まります。施術中に陰茎の先端に触れることはないので、基本的には射精しないと考えるべきでしょう。

勃起だけに留まる男性が大半です

前述したように施術中は脱毛しやすい位置を確保するために陰部周辺に触れるのであり、不必要に刺激を与えることはありません。よって、勃起だけに留まる患者が大半を占めます。

射精しそうになった時は異変を察して施術を一旦中断してもらうように促す男性も多く、余程のことがない限りは射精しません。安心してクリニックにお越しいただければ幸いです。

勃起・射精した場合のペナルティは?

生理現象に人力で抗うことはできません。呼吸と同じように、陰部周辺に刺激を与えられた男性が勃起するのは仕方のないことです。そう理解していても、施術中に勃起や射精をしてしまった場合に何らかのペナルティを課せられるのではないかと不安がる方は多いでしょう。

この項目では施術中の勃起・射精で罰則が課せられる可能性について詳しく紹介します。

故意に射精した場合は罰金・出入り禁止になることもあります

脱毛施術の最中に勃ってしまっても大きなペナルティはありませんが、射精した時の対応は大きく異なります。故意に射精したとみなされれば、罰金を支払うように言い渡されたり、最悪の場合はクリニックを出入り禁止になる可能性もあります。

ペナルティが設けられている理由は二つあります。第一にスタッフへのセクハラを目的に故意に射精した場合、第二に事前に射精を察知できる点が挙げられます。

触れられた時に興奮するのは仕方ないとはいえ、前触れなく射精するのは基本的に有り得ません。前兆があったはずなのに黙っていれば、当然クリニック側には「わざと射精した」と捉えられてしまいます。

あらぬ誤解を受けてペナルティを与えられないように、異変を感じたら必ずスタッフに声をかけるように心掛けましょう。

多くの男性が悩まされる生理現象に事前に対処するには?

様々な要因によって生理現象(勃起・射精)が引き起こされると知った方の多くは「事前に対処する方法について知りたい」と考えるのではないでしょうか。なるべく恥ずかしい経験をしたくない、そう思うのは当然のことです。

以降の項目では誰でもすぐに実践できる対策をご紹介します。クリニックでVIO脱毛を受ける際の参考にしていただければ幸いです。

事前に処理して施術中に勃起・射精する可能性を減らす

事前に処理をしておくことで施術中に勃起・射精しないようにできます。とはいえ確実に生理現象を防げるわけではありません。あまり効果を過信するべきではないでしょう。とはいえ、精神的に非常に落ち着いた状態で施術を受けられるのは大きな利点ではないでしょうか。

事前に処理をせず来院するよりも幾分か穏やかな気持ちで脱毛施術に臨めるため、少しでも不安な時は施術当日に試してみてください。

気にせず別のことを考える

施術中に一度でも意識を向けてしまえば、部屋を退出するまで延々と悩んでしまう恐れがあります。施術中に感じる気まずさが倍増してしまうため、なるべく意識せずに過ごすことが大切です。もっとも、反応しないように心がけたところで意識を逸らすのは難しいでしょう。

そのような時は逆転の発想をしてみてはいかがでしょうか。生理現象を完全に防ぐことが出来ないのであれば堂々とするしかない、つまり勃起してしまうのは当然のことなのだと認識を改めましょう。別のことに意識を向けられない場合は開き直るしかありません。幸いなことに経験豊富なスタッフがVIO脱毛の施術を担当するため、その程度の生理現象であれば咎められることもありません。どうしても不安に感じる時はクリニックの医師にご相談ください。

生理現象の不安なくメンズVIO脱毛を快適に受けていただくために


記事の内容を再度振り返ってみましょう。

・施術中に興奮してしまう原因は体勢、ソフトタッチ、担当スタッフの性別にあります

・男性が施術を受けているあいだ勃起するのは生理現象であり、特に問題はありません

・射精してしまった場合は罰金や出禁などのペナルティーが課せられる恐れがあります

・気になる方は事前に処理をするなど生理現象を抑える対策をした上でお越しください

本記事ではメンズVIO脱毛で勃起や射精をしてしまう可能性について詳しく言及させていただきました。生理現象が生じることに不安を感じる男性のために原因・対策を解説しましたが、悩みは無事に解消されましたでしょうか。

当院では、施術に対する悩みを抱えている患者に丁寧な問診とカウンセリングを心がけております。経験豊富な医師が寄り添って問題解決のために様々なご提案をいたしますので、記事を一通りお読みいただいた方の中で他に気になる疑問があれば遠慮なくご相談ください。

記事監修医師プロフィール

医療法人社団Clara理事長
メンズクララ院長/医師

神林由香

日本皮膚科学会正会員。日本抗加齢学会正会員。メンズヘルス医学会会員。 美容外科専門医(JSAS)。
東京大学理科2類中退後、2011年香川大学医学部卒。
東京女子医科大学病院初期研修、東京女子医科大学病皮膚科入局、2016年大手美容外科都内分院スキンクリニック院長などを経て現職。