毛穴・脂性肌

毛穴の種類

毛穴そのものに原因がある場合

角栓が詰まっていたり、毛穴が凹んでいたり、産毛や過剰な皮脂分泌により毛穴そのものが大きいケースなどです。

肌の弾力低下が原因で毛穴が目立つ場合

このような毛穴を「たるみ毛穴」と呼ぶことがあります。
鼻の横の、ほうれい線の上の部分に出来やすいです。
毛穴の形がきれいな丸ではなく涙型に流れていることが特徴です。
この場合は、このページでこれから述べる標準的な毛穴治療ではなく、たるみの治療により改善します。

毛穴の治療

毛穴に詰まった角栓をとる

指でギュッと押して角栓を出すやり方は、皮膚を痛めるためかえって毛穴を大きくしてしまいます。
詰まってしまった角栓をとるには、スキンクレンズ・毛穴徹底洗浄が適しています。

毛穴の部分の凹みを改善する

各種ピーリングでコラーゲン産生を促したり(スキンクレンズへ)、毛穴の部分のコラーゲンを針刺激で直接増やしたり(凹凸フォーカスへ)、などの治療か効果的です。

産毛を除去する

産毛が濃く太いと、それだけで毛穴が大きくなりますし、また毛は黒いので目立ちます。
レーザーフェイシャルで産毛を飛ばすと目立ちにくくなります。
太い毛の場合は顔の脱毛も効果的です。

皮脂の分泌を抑える

皮脂を抑える効果のある美容成分導入で、ある程度改善します。
また、肌が乾燥することでも皮脂が過剰に分泌されるケースがあります。
その場合は、保湿成分の導入が効果的です。