「かわいい男」は世界中で大人気

イケメンの顔を分析

世界中で人気を博す絶世のイケメンは、「かわいい男」のことがよくあります。

「かわいい男」の顔の特徴

「かわいい男」というと、どんな顔を思い浮かべるでしょう?

日本人はパーツ信仰が強いので「とにかく目がパッチリ二重がいい」と思い浮かべがちですが、実は違います。

「かわいい男」は輪郭とパーツの配置バランスが9割

確かに目などのパーツの形が可愛らしいと、より可愛く見えやすいには違いありませんが、それはオプションに過ぎません。

かわいい顔かどうかは、輪郭とパーツの配置バランスが9割です。

標準的な大きさの顔を横に伸ばすのではなく、縦に短くするイメージの輪郭です。

具体的には、

  • 全体的に縦に短い形の丸顔もしくはベース型の輪郭であること
  • それにともなって鼻の長さが短いこと
  • 目よりも下の部分の長さが短いこと
  • 顔そのものが小さいこと

が条件です。

目よりも下の部分が短いと、かわいい

目よりも下の部分が長いと、可愛くありません。

パンダとトラの顔のパーツ配置を比べてみてください。

動物でも人間でも、子供のうちは目よりも下が短く丸顔で可愛いですが、大人になるにつれて面長になってきて「かわいい」とは違う感じの顔立ちになります。

パンダは大人になっても目より下が短いままなので、いつまでも可愛い顔立ちをキープしています。

トラも赤ちゃんのうちは目よりも下の部分が短く可愛い顔立ちをしています。

ですが成長とともにだんだん目よりも下の部分が伸び、可愛くなくなってきます。

かなりキツイ目でパーツの形は怖い感じです。

でも、目より下が短く全体的に可愛らしい輪郭と配置バランスのため、トラでも赤ちゃんは可愛いのです。

ついでに手足が太すぎるのも不恰好で可愛いですね。

童顔とは、子供の頃の顔のバランスをキープした顔

子供のうちは、だいたいみんな可愛いです。

大人になるとそれは失われるものですが「かわいい男」は大人になっても、子供のように小さな顔と目より下の部分の短さをキープしています。

海外で「かわいい男」が大人気な理由

日本人は世界でも童顔な民族なので、「かわいい男」の割合は比較的多いですが、白人などでは珍しいです。

顔全体の配置バランスが整い、パーツの形も美しいイケメンの中で、童顔のままの特徴をキープした白人男性は珍しい。

そのため、世界中の女性を虜にする絶世のイケメンは「かわいい男」のことが多いです。

日本人からは非常にイケメンに見える、いわゆる「大人っぽいイケメン」は、白人の中ではそこまで珍しくないという背景もあります。

なぜ女性は「かわいい男」に魅かれるのか

好みの個人差はあるものの、一般的に男性は男っぽいゴツゴツした女性よりも、女らしく美しいもしくは女の子っぽく可愛いらしい女性を好むことが多いです。

それに対し女性は、武骨で雄々しい男性よりも中性的で美しく色っぽい男性、もしくは「かわいい男」を好む傾向にあります。

 

その理由については色々と面白い研究がされているのですが、明確な答えは得られていないようです。

納得がいく答えとしては、

  • 文明が進んできた現代では、古代のように男性の直接的な肉体的な力強さが男性としての力の強さに直結しなくなったこと
  • 女性の母性本能が、まるで子供のような「かわいい男」の顔を好む可能性があること

などが挙げられます。

「かわいい男」の顔


顔立ちのバランス、パーツの形もすべて可愛い系。かわいい男と言えばこんな顔。

典型的な「かわいい男」の顔立ちですが、彫りが深く、眉毛と目元がキリっと上がっているところが男らしい。

「かわいい男」の二重で涙袋のある可愛らしい目元がキリッと上がっていると、やんちゃな少年ぽい印象になる。


輪郭、パーツの形の丸みはかわいい系。

ですが彫りが深いところが男っぽく、タレ目が色気を醸し出している。

輪郭と目の形が完全にかわいい系。

それに対して鼻と口元はスッキリと美しく、かわいらしさと美しさが同居した美少年系の顔。

やや丸みを帯びたほぼ完璧に近い形のパーツ。

「かわいい男」の配置バランスで美しく並んでいます。

全体的に「かわいい男」のバランスだが、ややエラの張った感じが男らしい。

目、鼻、口、の各パーツの形はスッキリ系。

もう少し面長だったら普通のスッキリ系のイケメンといったところだが、そうではなくあくまで「かわいい男」なところが魅力。


あまりにもスッキリした各パーツの形から、塩顔とだけ言われることが多いです。

でも、顔立ちのベースは顔が非常に小さく目より下の部分が短い、典型的な「かわいい男」。

スッキリ系のパーツ・白い肌・美しい横顔、など塩顔イケメンの条件を満たしながら、全体のバランスとしては「かわいい男」におさまっている二面性が非常に魅力的です。

「かわいい男」の例外


目、鼻、口、全てのパーツが丸みを帯びて可愛らしく、顔全体もきれいなバランスでおさまっているため典型的な「かわいい男」に見えます。

しかし、よく見ると輪郭そのものは卵形で、決して「かわいい男」の典型ではありません。

イケメンは本来パーツの配置がほぼ黄金比ですが、この顔立ちは例外的に鼻が短いです。

それ以外はほぼ理想的なバランスに整っています。

 

一般的に鼻が短いと、それだけで可愛らしい印象になります。

さらにパーツの形が全て丸い系もしくはスッキリ系のどちらかに統一されていると、その統一感で美しく見えます。

 

この場合、卵形の輪郭に理想的にパーツを並べるのであれば、鼻の長さは本来もう少し長い方が黄金比的には望ましいです。

しかし、目、鼻、口のパーツの形が全て丸みを帯びた系統で統一されているため、奇跡的に「かわいい男」のような印象に全体としてなっています。

もう少し鼻が長ければ、普通のイケメン。

もう少し鼻よりも下の部分が短く丸顔ならば普通の「かわいい男」。

この絶妙なバランスが唯一無二の個性を作っています。

 

関連記事

この記事へのコメントはありません。