切らない目の下のクマとり

  • 切らない目の下のクマとり
  • 料金

加齢とともに目の下の脂肪はだんだん前方に突出してきます。
その脂肪による光の影で、黒いクマのように見えてしまいます。

また、下まぶたの皮膚は薄いため、放置していると皮膚そのものもたるんできてしまい、目袋と呼ばれるようなたるんだ下まぶたになってしまいます。
この膨らみは、下まぶたの裏の結膜側から下眼瞼の眼窩脂肪を除去すると改善させることができ、若々しいお目元になります。
この方法は、経結膜的下眼窩脂肪除去術と呼ばれます。

ただし、皮膚のたるみが強い場合は、脂肪を裏から除去するだけでは皮膚が余ってしまい、シワシワになってしまうケースがあります。
その場合は、皮膚も一緒に切り取る必要があります(下眼瞼除皺術)。
こうなってしまう前に、顔の表面を傷付けなくても改善するうちに余分な脂肪を取っておくと、目の下のたるみの予防にもなります。

症例写真と解説

下まぶたの裏側から脂肪を取り出すので、表面には傷はつきませんが、内部はダメージを負った状態です。
個人差はありますが、施術後1〜2週間は、痛み、腫れや内出血などのダウンタイムがあります。

その他のクマ改善メニューについて

クマの状態によっては、下まぶたの裏側から脂肪を取り除くだけでは、皮膚が余ってしまいかえってシワが目立ってしまったり、骨格の凹みが強いためにかえってクマが深く見えてしまう場合があります。
そういうケースでは、もっと本格的な手術が適しています。
そのあたりについてもじっくり施術方法をご相談させていただき、治療方針を決定します。
場合によっては、クマの下の部分にヒアルロン酸を入れて見た目を改善させる、手軽な方法が良いこともあります。

ヒアルロン酸注入

ほとんどのケースで、両側で1ccで十分です。

本格的な手術が必要な場合

下眼瞼脂肪除去術(皮膚側)、下眼瞼脂肪移植術、ハムラ法などがあります。

切らない目の下のクマ取りは、下眼瞼脂肪除去術(結膜側)と表現します。
経結膜脱脂法などという呼び方もあります。

価格は全て税抜き表示です。

内容 定価 会員価格
下眼瞼脂肪除去術(結膜側) ¥250,000 ¥225,000

局所麻酔の料金は無料です。
笑気麻酔ご希望の場合の料金は3000円です。