AGA(男性型脱毛症)

  • AGA(男性型脱毛症)
  • 料金

AGAの原理
AGAとは、Androgenetic Alopeciaの略で、男性ホルモン型脱毛症(男性型脱毛症)のこといいます。
男性型脱毛症とは、思春期以降に始まり徐々に進行する脱毛症で、遺伝や男性ホルモンの影響が主な原因です。
AGAは治療せずに放置すると進行していき、治療が困難になってしまいますので、早めの治療が大切です。

日本人男性の場合には 20 歳代後半から 30 歳代にか けて著明となり,徐々に進行して 40 歳代以後に完成されます。
発症頻度は、20代で約10%、30代で20%、40代で30%、50代以降で40数%と年齢とともに高くなります。

一般的に男性ホルモンは骨・筋肉の発達を促し、髭や胸毛などの毛を濃くする方向に働きますが、前頭部や頭頂部などの男性ホルモン感受性毛包においては、逆に軟毛化現象を引き起こします。
男性ホルモン感受性毛包の毛乳頭細胞には男性ホルモン受容体が存在しますが、髭や前頭部、頭頂部の毛乳頭細胞に運ばれたテストステロンは II 型 5α―還元酵素の働きにより、さらに活性が高いジヒドロテストステロン(DHT)に変換されて受容体に結合します。
それにより、髭は濃くなりますが、前頭部や頭頂部の毛は薄くなってしまいます。

AGA治療の特効薬
フィナステリドは、テストステロンを強力なジヒドロテストステロン(DHT)に変換するII型5-α還元酵素を阻害する薬剤です。
デュタステリドは、テストステロンを強力なジヒドロテストステロン(DHT)に変換する5-α還元酵素のI型、II型の両方を阻害する薬剤です。

いずれも、AGAの原因そのものに働きかける特効薬です。
これらはAGAにとても有効ですが、副作用がつらくて続けられない場合もあります。
副作用とは、肝機能障害、勃起不全、性欲減少、精液量減少、PSA値の低下、胃部不快感、乳房障害などです。
定期的な血液検査によるチェックが必要で、前立腺癌などにも配慮する必要があります。

特効薬以外の、有効な治療法

ミノキシジル 、カルプロニウム塩化物、ケトコナゾール、レーザーやLEDの照射なども、効果のあるものとして推奨されています。
それ以外にも、ある程度の効果の認められた成分があり、サプリメントやシャンプーの成分として採用されています。

また、最近人気の新しい治療として、幹細胞由来のサイトカインや成長因子を導入する方法もあります。
これらの治療を、副作用などにも配慮しつつ、うまく組み合わせるのがポイントです。

AGA治療のポイント

AGA治療は、継続することが重要です。
一度治療がうまくいったとしても、その後に放置してしまうと、また抜け毛は進行していまします。
「持続可能な治療」を地道に続けることがとても大切です。
治療の内容は、髪の毛の状態や、血液検査結果、体調などに合わせて随時調整する必要があり、定期的な通院によるきめ細やかなケアが重要です。

また、ヘアサイクル(毛の生まれ変わり)により、治療中に一時的に抜け毛が多くなる時期などもあり、しっかりと結果が出るまでに、半年〜1年近くはかかることもしっかり認識しておく必要があります。

AGAは、進行してしまう前の早めの治療で予防していくことがとても大切です。
抜け毛が気になるようになったり、または遺伝子検査でAGA発症の可能性が高いことがわかっている場合などは特に早めの対処が重要になってきます。

AGA治療のメニュー

AGA遺伝子検査

AGAは男性ホルモン(アンドロゲン)による影響が大きく、その受容体の感受性の高さを遺伝子レベルで検査し、将来のAGAによる薄毛の発症や進行の可能性を検査できます。
また、AGAの特効薬と言われるフィナステリドの効果も予測できます。

オリジナルAGA薬剤セット

AGAに効果のあるフィナステリド 、ミノキシジル をメインで使用します。いずれも副作用がありますので、濃度の調整や、服用についての判断は慎重に行います。
濃度が高いほど効果とともに副作用も強く出やすく、必ずしも高濃度のものが良いとは言えません。
血液検査などの結果も含め、適宜調整いたします。

AGAセット①
フィナステリド とミノキシジル の混合剤(内服)
・有効成分:フィナステリド (Finasteride)

副作用:胃部不快感/性欲減退/勃起不全/精子減少 /睾丸痛/くちびるや顔面の膨張/じんましん/発疹 /肝臓の酵素値(GOT・GPT・γ-GTP)の上昇

・有効成分:ミノキシジル(Minoxidil)

副作用:多毛/血圧低下/浮腫/頭痛/吐気/嘔吐/動悸

補助サプリメント
・主な成分:亜鉛酵母、セレン酵母、クロム酵母、ビール酵母、セルロース、ショ糖エステル配合
AGAセット②
フィナステリド(内服)
・有効成分:フィナステリド (Finasteride)

副作用:胃部不快感/性欲減退/勃起不全/精子減少/睾丸痛/くちびるや顔面の膨張/じんましん/発疹/肝臓の酵素値(GOT・GPT・γ-GTP)の上昇

補助サプリメント
・主な成分:亜鉛酵母、セレン酵母、クロム酵母、ビール酵母、セルロース、ショ糖エステル 配合
AGAセット③
ミノキシジル薬剤(内服)
・有効成分:ミノキシジル(Minoxidil)

副作用:多毛/血圧低下/浮腫/頭痛/吐気/嘔吐/動悸

補助サプリメント
・主な成分:亜鉛酵母、セレン酵母、クロム酵母、ビール酵母、セルロース、ショ糖エステル 配合
AGAセット④
ミノキシジル薬剤 (外用)
・有効成分:ミノキシジル(Minoxidil)
補助サプリメント
・主な成分:亜鉛酵母、セレン酵母、クロム酵母、ビール酵母、セルロース、ショ糖エステル
AGAセット⑤
ニュートリション
・主な成分 :ケラチン、デキストリン
補助サプリメント
・主な成分:亜鉛酵母、セレン酵母、クロム酵母、ビール酵母、セルロース、ショ糖エステル
※AGAセット①、②、③を使用する場合は、定期的な血液検査が必要です。初回および3ヶ月おきの検査が目安です。血液検査は、他院で測定したものの検査結果を持参して頂くことでも代用可能で、その場合の料金は無料です。当院で血液検査する場合の費用は1回あたり5,000円です。

AGAシャンプー

加齢による地肌の変化に着目し、IGFを配合。
さらに天然由来の 洗浄成分を配合する事で、頭皮をやさしく洗い上げ、育毛環境を整えます。

有効成分の詳細
コカミドDEA

ヤシ油を原材料として合成し作られる成分になり、主に洗顔料・シャンプー・ボディソープなどに幅広く配合されています。
シャンプーなどに配合すると泡が安定して起泡や増粘などの効果が期待でき、泡の一粒一粒が非常にも細かくクリーミーな 泡立ちになることから洗浄力を高めやすくなります。
また洗顔料に配合される場合は肌に対する刺激を和らげて抑制させる 効果も期待できます。

コカミドプロピルベタイン

原材料はヤシの実から採取できるオイルに含まれている成分で、主に化粧品用シャンプー・ボディソープ・洗顔料などに 配合されていることが多くなります。
コカミドプロピルベタインの安全性・毒性・注意点などについてですが、肌や髪から目などいずれの人体の部位に対しても刺激性が少なく安全性が高い成分になります。
界面活性剤の中には刺激性が強く長年使用すると髪を傷める種類も存在するのですが、この成分に関しては毒性は低く副作用が生じるリスクは少なくなります。
肌に優しいことから成人用のシャンプーのみならず、乳児用のベビーシャンプーなどにも配合されることが多くなります。

コカミドプロピルベタイン

原材料はヤシの実から採取できるオイルに含まれている成分で、主に化粧品用シャンプー・ボディソープ・洗顔料などに 配合されていることが多くなります。
コカミドプロピルベタインの安全性・毒性・注意点などについてですが、肌や髪から目など いずれの人体の部位に対しても刺激性が少なく安全性が高い成分になります。
界面活性剤の中には刺激性が強く 長年使用すると髪を傷める種類も存在するのですが、この成分に関しては毒性は低く副作用が生じるリスクは少なくなります。
肌に優しいことから成人用のシャンプーのみならず、乳児用のベビーシャンプーなどにも配合されることが多くなります。

IGF

アミノ酸の結合体で細胞分裂を誘導します。
薄毛の原因の1つに挙げられるのが、ヘアサイクルの乱れによって成長期の毛母細胞が常に働かないことです。
毛母細胞が正常に働かないと、成長期であるにもかかわらず髪の毛を生成し続けることができなくなり、髪の毛は本来の寿命をまっとうできずに、抜け落ちてしまいます。
IGFが増加すると細胞分裂が促進され、毛母細胞を活発化させて髪の毛の成長を促進して薄毛を予防、改善させることができると言われています。

フルボ酸

フムスエキスに含まれている成分で、自然が生み出したミネラル・アミノ酸を豊富に有する土壌有機物です。
活性酸素を除去する抗酸化作用、生理機能活性作用で新陳代謝が活発になる、抗炎症作用、抗菌化作用、免疫機能向上作用等があります。
シャンプーの効果としては、髪の毛を強くする(抜け毛予防)、毛髪内部のたんぱく質の増加及び育毛作用、パーマ・カラー剤におけるダメージケア作用等があげられます。

成長因子注射(BENEV)

米国BENEV社製の良質なヒト由来の成長因子 「BENEV GF+」を使用しています。
成長因子「BENEV GF+」には、健康な毛包をつくり、正常な毛周期を 回復させる成長因子「ケラチン細胞成長因子(KGF)」が、従来の約70 倍含まれています。
さらに、発毛・育毛に欠かせない「肝細胞増殖因子(HGF-1)」、「インスリン様成長因子(IGF)」、「線維芽細胞増殖因子( bFGF)」、「血管内皮細胞増殖因子(VEGF)」などを含有しており、毛包と毛周期の正常な健全な回復を目指します。

オリジナルカクテルメソ

米国BENEV社製の良質なヒト由来の成長因子に、発毛育毛を促進するミノキシジルを加えたオリジナルカクテルを、直接薄毛部分に注入していきます。
即効性と効果の良さに定評があります。

発毛レーザー照射

AGAの治療は、内服薬や外用薬などの薬剤によるものが注目されがちですが、しっかしとした光源のレーザーは発毛に対してとても効果的です。
頭皮に直接照射できますので、飲み薬のような副作用の心配がないのが良い点です。
予防目的でも人気です。

FDA承認の低出力レーザー機器です。
育毛効果の高い650nmの波長を用いています。
照射することで、ATP(アデノシン三リン酸)の増加を促進し、毛母細胞の分裂を活性化させます。
フィナステリド などの薬剤と違って、男性ホルモンの作用ではない原因(加齢やストレスによる円形脱毛など)での薄毛にも効果的です。

価格は全て税抜き表示です。

2種類の料金体系をご用意させていただいています。

  • 1回ずつスポットで受けて頂く場合の料金
  • 月額会員制の料金

月額会員制のメリット

  • 1回ずつの定価よりも、お得な料金設定になっています。
  • 好きな時にいつでもやめられます。
  • 治療内容を、状況に合わせて毎回変更できまるので、きめ細やかなケアが可能です。
  • 会員のランクを途中で何回でも変更できるので、発毛の状態に合わせて無駄なく通っていただけます。

AGAの治療は、継続して行っていくことが非常に大切で、しっかりとした効果が出るまでに、半年〜1年近くかかることが多いです。
定期的な治療を続けるお得な会員制度の利用をおすすめしております。
(単回のみでもご利用いただけます)

従来のコース契約では、1回内容を決めるとその内容のまま5回、6回と続けることになりますが、実際には、血液検査の結果や、薬を使用した効果や副作用などをみて、毎回少しずつ調整して最適な治療を選択することがとても大切です。

1回のみ ベーシック会員
(¥30,000/月)
プラチナ会員
(¥60,000/月)
ブラック会員
(¥80,000/月)
AGA薬剤セット
(※①〜⑤どれでも同じ価格です)
¥30,000
(①から⑤のいずれかから最適なものを1つ選択)

(①から⑤のいずれかから最適なものを1つ選択)

(①から⑤のいずれかから最適なものを1つ選択)
AGAシャンプー ¥5,000
成長因子注射(BENEV) ¥50,000
オリジナルカクテルメソ(BENE+ミノキシジル) ¥70,000
発毛レーザー照射 ¥10,000
AGA遺伝子検査 ¥20,000
(初回のみ無料サービス)
血液検査 1回あたり¥5,000
(他院での検査結果を持参した場合は無料)
※AGAタブのAGA ①から⑤参照

一括割

メニュー ベーシック会員 プラチナ会員 ブラック会員
毎月払い(1か月) ¥30,000 ¥60,000 ¥80,000
3か月(月々支払いと同じ金額) ¥90,000 ¥180,000 ¥240,000
6か月一括割 ¥175,000 ¥350,000 ¥460,000
12か月一括割 ¥330,000 ¥660,000 ¥880,000