シワ

シワができる背景には、加齢によるコラーゲン低下による肌の弾力の低下・乾燥などがあります。
定期的にクリニックでのスキンケアを行うことで、予防、改善できます。

シワはその深さや刻まれ方などにより3種類に分けられます。

浅いシワ

若い人でも肌が乾燥した時にはできることもあるような、皮膚の表面までの浅いシワです。
肌の生まれ変わりを促したり(スキンクレンズ)、コラーゲン産生upさせるなどのスキンケア(フェイスアップHIFU)により改善可能です。

深いシワ

主に目まわり(カラスの足跡など)や、額、口まわり、にできる、表情筋のクセが刻まれることによる表情ジワです。
初期では、無表情の時にはシワはなく、笑ったりした時のみにできますが、放置していると、無表情の時にまでシワが刻まれた状態になります。
クララケアの3ステップによるお肌そのもののケアがまず重要ですが、さらに一歩進んで、ボトックス注射による治療もオススメです(ボトックス治療)。

たるみが原因のシワ

シワと呼ばれているものには、実はたるみによる影が原因であるものがあります。
例えば、ほうれい線。
ほうれい線は笑いジワとして刻まれるという以外にも、お顔全体のたるみが原因で深くなってきますので、通常のシワ治療では改善しません。
たるみ治療が必要になってきます。
シワもたるみも両方ある場合は、両方の治療が必要です。