腹筋彫刻

  • 腹筋彫刻
  • 料金

すでに腹筋が割れていて、さらにシックスパックを目立たせたい方はこちら

シックスパックとは

割れた腹筋を手に入れるために、日々トレーニングに励んでいらっしゃる方も多いですが、シックスパックを作る方法をあらためて確認してみましょう。

シックスパックとは、腹直筋がキレイに6つに割れて見えている状態のことを指します。
実は腹直筋は、男性でも女性でも元々6つに割れています。


シックスパックができない原因

腹直筋がシックスパックとして見えない原因は主に2つあります。

  • 余分な脂肪がついてしまっている
  • 筋肉の大きさが足りない

トレーニングを頑張っているのに腹筋が割れていない方は、余分な脂肪が多いというパターンが多いです。
余分な脂肪を減らそうとして糖質制限などでダイエットしすぎて、筋肉も減ってしまい、結局腹筋がキレイに割れなかった、というケースもあります。

腹筋は、腹直筋だけでなく、腹横筋、腹斜筋も大切です。
インナーマッスルの腹横筋は、シックスパックのように外から形がよく見えるわけではないですが、ここを鍛えることで脂肪が燃焼しやすくなり、下腹のたるみも引き締まります。
また、腹斜筋もしっかり鍛えておくことで、より美しいお腹になります。

シックスパックを作るのに有効な施術

筋肉の大きさが足りない場合

→筋肉を鍛えるマシンを使う
ネオスカルプトにより、腹直筋だけでなく、腹斜筋や、深部にあるインナーマッスルの腹横筋も鍛えることが可能です。
6〜10回ほどで目に見えた効果が出る方が多いです。

余分な脂肪がついてしまっている場合

あまりにも多くの脂肪がついている場合や内臓脂肪が多いためにお腹が出ている場合は、美容クリニックでの施術に頼らず、健康的なダイエットがまず一番大切です。
食事・運動習慣の改善は、外見だけでなく健康にとっても大切です。

全体的に太っているわけではないけれどお腹の皮下脂肪が多いという場合は、脂肪細胞を減らす施術が効果的です。

皮下脂肪も多くはなく、うっすら腹筋は割れているけれど、もっと目立たせたい場合

→シックスパックの割れ目に沿って、その部分の脂肪だけピンポイントで破壊することが可能です。
当院ではこの施術を、腹筋彫刻と呼んでいます。

腹筋彫刻

シックスパック(腹直筋)の割れ目に沿った部分を狙って、脂肪細胞を破壊します。
高密度焦点式超音波(HIFU:High Intensity Focused Ultrasound)という技術を用います。
これは、顔のスキンケア施術であるフェイスアップHIFUで使用する機器と本体は同じですが、狙う深さがもっと深い、ボディ用の6.0mmカートリッジや9.0mmカートリッジを使用します。
まるで腹筋を彫刻するような施術です。

価格は全て税抜き表示です。

内容 定価 会員価格
腹筋彫刻 ¥200,000 ¥150,000