VIOは毛量が多く1本1本の毛が濃いことが特徴です。

いま見えている毛は全体の20%ほどで、皮膚の下に多くの毛がスタンバイしています。

生え変わりのサイクル、「毛周期」に合わせて施術をしますが、実際に毛量の減少や毛の細さを感じるのは3回目以降といわれます。

今回は、VIO脱毛が何回くらいで成果をだせるか解説していきます。

VIOについてより詳しい話を聞きたい方は以下のボタンをクリックしてください。症例数が圧倒的最多である当院スタッフが対応します。

メンズのVIOの医療脱毛は何回で薄くなる?

メンズのVIO脱毛は、毛量が多く1本1本の毛が濃いため脱毛に時間がかかります。

一方でレーザーの光は濃い色素によく反応するので、脱毛効果が感じられやすい部位でもあります。

患者様の多くは、VIO脱毛は5~6回の施術で目に見えて毛量が減ってくるとおっしゃる方が多いです。

具体的には、

「6回完了し、90%くらい抜けた気がする。VIラインはとても細い毛が数本になったので自己処理が楽になった。」
「6回完了し、産毛のような薄い毛になった。完全に毛をなくすにはもう数回必要そうだ。」

といった声です。

個人差はありますが、多くの方が脱毛効果を実感し、80%以上の毛量が減ったという感想をもたれるのが5~6回の施術です。

メンズVIO脱毛の回数によって毛はどのように変化する?

メンズのVIO脱毛において毛はどのように変化するのか、一般的な回数と状況を説明します。

・1回目:施術後に毛は抜けるものの1~2ヶ月経つと生えてきて、量は以前とほとんど変わらないくらいに戻ります。
・2回目:1回目よりも毛が生え揃うまでの期間が長くなりますが、まだ生え変わりの毛が眠っているため1~2ヶ月でもとの量に戻ります。
・3回目:2回目よりも毛が生えてくるまでの期間がさらに伸びます。毛量が少し減ったり細い毛に変化していきます。
・4回目:生えてくる毛の多くが細くなり、毛量も減ってきます。形を整えるだけの人はこのくらいでも満足できる可能性があります。
・5回目:全体的に薄くなります。施術時の痛みも軽減します。
・6回目:全体的にかなり薄くなり太い毛はほとんどなくなります。多くの人に満足していただける回数です。

このように、メンズのVIO脱毛では回数を重ねるほどに満足度があがっていきます。

メンズVIO脱毛で医療脱毛がおすすめの理由

メンズVIO脱毛をする際、医療クリニックで行う医療脱毛がおすすめです。

理由としては、医療クリニックの使用するレーザー治療では毛が永久的に生えてこない状態を作り出せるのと、肌のトラブルに迅速に対応できる点にあります。

医療クリニックで脱毛をするメリット及びデメリットについて詳しく見ていきましょう。

VIO脱毛を医療クリニックでするメリット

医療脱毛では強力なレーザーを使用して毛根ではなく毛を作る組織自体を破壊するため、毛は半永久的に生えてこないとされています。

VIO部分の毛は太く濃いため、より脱毛効果を実感することができます。

またVIOはデリケートな部位ですが、医療資格を持った医師や看護師が施術を行うので、肌トラブルの出現時などにも素早く対応することができます。

VIO脱毛を医療クリニックでするメリット

一方、医療脱毛ではレーザーの出力が強いため、サロン脱毛と比べると痛みも強いといわれています。

とくにVIOは皮膚が薄く粘膜も近いうえに毛が濃い部位なので、レーザーがよく反応して痛みも感じやすいとも言われます。

ただ、炎症が発生したとしても1週間で腫れは引き、Men’s Claraでは、無料のクリームをお渡ししているのでご不安を感じることはございません。

さらに、専門医がアフターケアを万全に対処しておりますので、問題はありません。

より詳しくは「VIO脱毛しない方がいいって本当?医療脱毛の専門家が解説」をご参考ください。

VIOを医療脱毛すると痛い?

毛が太くて濃いためVIOの医療脱毛は、他の部位と比較して施術時の痛みが強いと言われます。「ゴムで弾かれるような痛み」と表現されることもあります。

しかし医療脱毛の回数を重ねるごとに毛量は減っていき、皮膚がレーザーの光に慣れていくので痛みも軽減していきます。

また、当院では従来の脱毛器よりも痛みが少ない最新式の機械を導入しています。

痛みが心配な方は麻酔を使用しての施術も可能ですのでご安心ください。

VIO脱毛の効果をより得やすくするには?


髪の毛が自然と抜け落ちるように、人間の体毛には「毛周期」といわれるサイクルがあり、生え変わりを繰り返しています。

いま見えている毛は「成長期」と「退行期」の毛で、皮膚の下には「休止期」の毛がスタンバイしています。

レーザー脱毛に効果があるのはメラニンの含んだ毛幹と毛母細胞が密着している「成長期」のみなので、そのときに「休止期」や「退行期」にある残りの毛は次回の照射、というように複数回に分けて実施していきます。

VIOの「毛周期」は約2~3ヶ月なので、「休止期」の毛が「成長期」になったときに照射をできるように一定期間を空ける必要があります。

1~2年の期間を想定してスケジュールを組むことが良いでしょう。

vio脱毛の自己処理方法

VIO脱毛の効果を高めるケア方法

肌の乾燥は肌のバリア機能が落ちている状態です。

レーザー照射によって肌トラブルが起きてしまったり、脱毛効果が軽減してしまう可能性があるので日々保湿をおこないましょう。

また、間違った自己処理をしてしまうと十分な脱毛効果が得られなくなってしまったり肌を傷つけてしまいます。

なかでも「毛抜き」はレーザーが反応する細胞がなくなってしまうため、抜くのではなくシェーバーでの自己処理をおすすめします。

まとめ

メンズのVIO脱毛は、毛の特徴やデリケートな部位であることを踏まえると医師や看護師といった医療者が施術をする医療脱毛がおすすめです。

レーザーが強く反応するので痛みを感じますが、従来と比べて痛みを最小に抑えた機器の導入と麻酔や施術技術で、痛みをやわらげることができます。

また「毛周期」に合わせて照射することでより脱毛効果を実感できるようサポートいたします。

より詳しくは、以下のボタンからお申し込みください。