渋カッコイイ大人の男と、冴えないオジサンの「決定的な違い」は意外にも単純

男性美容について

お金だけでモテているオジサンは二流。

また、ここでは外見は冴えないけど実は偉くてすごいオジサンは想定していません。

権力や財力をチラつかせなければモテないオジサンは、まったく想定していません。

若い頃にイケメンかどうかは、実は関係ない

若い頃にイケメンでも、いつの間にか冴えないオジサンになってしまっている男性もいます。

逆に若い頃はそれほどでもなかったけど、いつの間にか渋カッコイイ大人の男に成長(?)している男性もいます。

いったい、何が違うのでしょうか?

年をとると、周囲が勝手に脱落していく

ひとつは、周囲が勝手に脱落していくということが挙げられます。

  • 体型の崩れ
  • 髪の毛の減少
  • 清潔感の欠如
  • 服装に無頓着

ほとんどこれだけと言っても過言ではないくらいです。

 

想像してください。

45歳男性。顔立ちそのものは、普通。

週3でジムに通い、ほどよく鍛え上げられた肉体。お腹も引き締まっています。

髪の毛はフサフサで、髪型はいつでもカッコよく整えられている。

不快な体臭・口臭がしないよう、清潔には常に気を配っています。デンタルケアやホワイトニングも適度にしています。

服装はシンプルで清潔感があり、程よくオシャレ。

 

どうでしょう?

たぶん、かなりカッコイイ45歳です!

というか、25歳だとしても、だいぶいい感じです!

 

そう、これだけです。

特別なイケメンである必要はまったくないんです。

若いうちは、若いだけで清潔感があるように見える

若いうちは、体型・髪の毛・体臭などはそこまで気を遣わなくても問題ないことが多く、イケメン有利な側面は否めません。

しかし、年を取ってくると、周囲がこのような当然の身だしなみができなくなってきて勝手に脱落していきます。

すると、普通に最低限の清潔感と肉体と髪の毛を維持しているだけで、かなり偏差値が上がってしまいます。

イケメンもあっという間に脱落

もとの顔立ちがどんなにイケメンでも、この最低限の身だしなみに気を遣えなくなったら、いつの間にか脱落してしまいます。

男性は年を取っても本当にモテる

男性は年齢が上がるとともに、人生経験も増え、収入も上がり(たぶん)、モテる要素は増えていきます。

渋カッコイイ男性たちを見る限りでも、外見的にも十分カッコイイ状態を維持できます。

年を取ることが魅力につながりにくい女性からしたら羨ましい限りです。

冴えないオジサンとの違い〜上級編

冴えないオジサンとの違いは最低限の身だしなみでした。

……で、終わりにしてもいいところですが、あえて条件を付け加えたいと思います。

美容皮膚科でケアすべきところ

どんなに身だしなみに気をつけていたとしても、避けられない外見の衰えがあります。

それは、

  • 肌のシミ、イボ、ホクロ
  • 肌そのものの老化
  • 皮膚のたるみ

です。

 

こればかりは美容皮膚科でケアする必要があります。(もちろん個人差も大きいですが)

逆に言うと定期的にケアさえしていれば大きく衰えることもないので、男性としての美しさは50歳を過ぎても十分保つことができるでしょう。

渋カッコイイ大人の男は、最強

女性の憧れとされているような渋カッコイイ男性は、何らかのケアはしていると思って間違いないです。

あえて言わないだけです。

パパ活という言葉も常識になりつつあるこの時代、大人の男が外見の良さも兼ね備えたら若いイケメンはたちうちできません。

 

関連記事

この記事へのコメントはありません。