塩顔イケメンの定義がまったく分からないあなたへ

イケメンの顔を分析

塩顔イケメンの定義がわからず、世間では次のような雑な診断方法がまかり通っています。

  • 目が一重or奥二重なら誰でも塩顔
  • 色白であっさりしていれば誰でも塩顔
  • いわゆる伝統的なイケメン(パッチリ二重で高い鼻)じゃないけどなんとなくいい感じなら塩顔
  • たぶんイケメンじゃないのになぜか女性に人気なら塩顔(この診断方法が1番ひどい!)

などなど……。

この記事ではもはやゴミ箱診断になってしまっている「塩顔イケメン」について考察してみます。

 

*ゴミ箱診断とは

病気を診断する時に、ほかの特定の病気は考えにくいという理由で、苦し紛れになんでもかんでもひとまとめにして付けられる病名のこと。

例えば、「自律神経失調症」「風邪」など。「う~ん、特徴的な症状もないし……ま、とりあえず風邪か?」なんて思ってたら重大な病気だったはよくある。

塩顔イケメンの特徴

かく言う私自身も、いったい何が塩顔イケメンなのかよくわかりませんでした。

そこで塩顔イケメンと呼ばれるような顔立ちをじっくり比較検討してみました。

塩顔イケメンの特徴

その結果、塩顔イケメンには以下のような特徴があることがわかりました。

  • 横顔が美しい
  • 色白
  • 彫りが深すぎない
  • 目が細め
  • 顔の肉が少ない
  • パーツが全体的にスッキリ系
  • 輪郭は問わないが、小顔

これらの特徴が、全部ではなくても複数あれば 塩顔イケメン です。

それぞれの特徴を細かく検証していきます。

横顔が美しい

横顔の美しさは、鼻とアゴで決まります。

  • 鼻とアゴの先を結んだライン(Eラインと呼びます)から口が出ないこと
  • 男性の場合は、鼻と口の角度が90度(女性の場合は95-100度)
  • 鼻の高さが長さの1/3

あまりイケメンに見えない塩顔イケメン、実は横顔がかなり綺麗なことが多いです。

色白

「色の白いは七難かくす」は、現代では男性に向けた言葉ですらあるかもしれません。

それくらい、色白で肌がきれいだと塩顔イケメンとしてのイケメン度はだいぶアップするようです。

目が細くても、色黒でしかも肌が汚いと、塩顔イケメンとはあまり呼ばれない傾向です。

彫りが深すぎない

彫りが深い=「濃い」顔立ちという共通認識があります。

彫りの深さは、眉毛があるところの骨と目との位置関係で決まります。

目が奥のほうにあるほど、彫りの深い顔立ちです。

一般的に、男性の方が女性よりも彫りは深めです。


眉骨と目の位置があまり変わらず、彫りは浅い。(が、横顔は美しい)

眉骨と鼻の付け根の部分の高さに比べ、目が奥の方にあり、彫りが深い。

このタイプはたとえ一重でも塩顔イケメンとは呼ばれない。

目が細め

一重や奥二重だと塩顔イケメンと呼ばれることが多いですが、絶対ではありません。

目がパッチリ二重でも、色白で彫りが浅ければ塩顔イケメンと呼ばれることがあります。

また、まぶたが一重か二重かとは別に目の形そのものの形も重要です。

横幅と縦幅の比で、理想は2:1とされていますが、縦幅が狭いと目が細い印象になります。

一重でも目が丸い(縦幅が広い)こともあれば、奥二重や二重でも目が細いこともあります。


一重で全体的に塩顔イケメンですが、目そのものの形は丸いです。

塩顔イケメンは典型的には一重が奥二重で目の縦幅が狭めのことが多いです。

顔の肉が少ない

顔に余分な脂肪が少ないと、美男美女になりやすいです。

脂肪が少なければ相対的にパーツが大きく見えるので、目が小さく鼻も低いことが多い日本人には重要な要素です。

お相撲さんはイケメンかどうかの前に顔に脂肪が多すぎてパーツが埋もれてしまうことが多いのを思い浮かべればわかやすいでしょう。

「かわいい男」系では、多少ふっくらしているのもアリだと思います。

ですが、スッキリ感が命の塩顔イケメンにおいては、顔の肉が少ないことは重要です。

輪郭は問わないが、小顔

いわゆる典型的なイケメン顔の輪郭といえば卵形~やや面長です。

でも、塩顔イケメンと呼ばれる顔の輪郭には特に決まりはないようです。

ただ、スッキリ感が命の塩顔イケメンは小顔のことが多いようです。

パーツ全体がスッキリ系

スッキリ系のパーツとは、以下のようなものです。

目:全体の形として、横に長く縦に狭い、細い形。奥二重がいちばんスッキリしている。

鼻:縦に長く、鼻筋が通り、鼻先もスッキリ細い。

口:くちびるが薄く、大きすぎない。

すべてのパーツがスッキリ系で統一されていて、美形度の高い塩顔イケメンですね。

 

パーツの形は、大きく分けて2つの要素があります。

スッキリ系↔︎丸みのある系

大きめ↔︎小さめ

目、鼻、口、すべてで、大きさと系統がそろうと、絶世のイケメンになりやすいです。

そろっている方が統一感があり、美形度は高くなります。

 

しかし、アンバランスはそれはそれで色気などの魅力に繋がるので、決まった正解はありません。

一般的には、塩顔イケメンはパーツはスッキリ系で大きすぎないのが特徴です。でもすべてがそろうことはレアです。

 

関連記事

この記事へのコメントはありません。