抱かれたい男ランキングの謎〜色気の正体:鼻と口編

イケメンの顔を分析

イケメンに絶対必要なパーツの形は、ない

顔立ちが美形であることに配置バランスが重要なのは当然ですが、パーツの形そのものには正解がありません

イケメンの目鼻の形は、様々

俗に、パーツの形が美しいとされるのは、目ならハッキリとした二重、鼻はスッと高く、鼻先もスッとしている、などです。

口はあまり注目されないことが多いです。

しかし、星の数ほどいるイケメンを見渡して見ると、みんなそれぞれ特徴のある顔をしていて、必ずしも目鼻のパーツがいわゆる理想とされている形ではないことも多いです。

鼻先とくちびるがやや丸い

色っぽい顔とはどんな顔立ちのことを指すのか、正解はありませんが、色気があると言われる顔では、鼻とくちびるがやや丸みを帯びていることも多いです。

鼻とくちびるが丸めの、正統派イケメン

バランスの良く整ったイケメン顔ではあるけれども、鼻とくちびるはやや丸みがあって「色気のある男」の顔

 

 

よく見るとみんな、少しタレ目で、まさに全パーツ色気顔!

色っぽくてモテやすい顔立ち

パーツの形がいわゆる分かりやすい美形ではないため、そこまでイケメンじゃないと言われがちだけど、色っぽい男として人気が出やすい顔(実は顔立ちの配置バランスも整っていて美しい)。

顔の上半分と下半分のギャップで色気倍増

目と、鼻の上のほうのパーツの形はわりとスッキリ系なのに対し、
鼻先とくちびるは丸みがあってそのギャップでさらに色っぽく見える顔。

完璧のなかに少し崩しがあると、色気が出る

完璧に美しいマネキンの男性を見て、ふむふむ美しいと納得することはあっても、色気を感じることはまずないでしょう。

生きてない像でも色気はある

それは、マネキンが生きていないからだと思うかもしれません。しかし世の中には、とても色っぽい彫刻や仏像など、何世紀にもわたって人々の心をつかんで離さない傑作も存在します。

これらの作品には、なんとも言えない絶妙な魅力があるのです。

色気とは崩しのこと

人間でも、完璧から少しだけ外した感じが、魅力や色気につながることが多いです。

外れすぎるとただの欠点になってしまうので、ポイントは、全体のバランスとしての美しさを損なわない程度に少し、という点です。

スッキリ系のイケメン顔としてほぼ完璧ですが、あえて言えば、ややタレ目でくちびるが少し厚め。そこが、他の人にはない魅力になっていると言えるでしょう。

関連記事

この記事へのコメントはありません。