恋愛対象外だった男性が急に対象内に入るとバブルが起きる

清潔感アップ

女性の恋愛対象内とは

本能的に女性は、男性を

恋愛対象内
恋愛対象外

に分けて見ています。

理性では、自分に決まった相手がいるか、男性に決まった相手がいるか、なども考慮するので、実際に行動を起こすという意味での恋愛対象内かどうかはまた別の話になります。

対象内だからといって、即、付き合ってOKという意味ではなく、
対象内の男性の中から少しずつ吟味して1人だけ選ぶという意味です。

つまり、

恋愛対象内=中身を見てもらえる

という状態。

「男は顔じゃない」(別記事参照)ので、中身を見てさえもらえればいくらでもチャンスはあります。

「生理的に無理」に分類されてしまったら

恋愛対象外にされると、
半径5m以内に近づかないでモード
になってしまうので、
中身を見てもらえず、何のチャンスもありません。

恋愛対象外に分類されてしまう男性の特徴

生理的に無理な理由は?

・全体的にダサすぎる(ファッション、髪型)
・不潔(ヒゲ、ムダ毛、体臭、肌)
・体型がひどい(ダイエット、筋トレ)
・年齢が上すぎる
・もとの顔立ちが無理

「生理的に無理」にされてしまうのは自己責任

もとの顔立ちが無理、以外は、100%自己責任です。

年齢に関しては、女性の年齢などによっても変わってくるので微妙なところですが、男性は特に、ある程度年を取ってもダンディでかっこいい状態を保ちやすいので、老け込んですっかりオジサン化してしまうのはやっぱり自己責任です。

生まれつきの顔立ちで即アウトにはならない

もとの顔立ちに関してですが、確かに人それぞれ好みはあるものの、それだけで全ての女性から即アウトにされてしまうほど顔立ちの悪い男性はそこまでいません。

この記事を書くにあたって、地下鉄などで周囲の男性を美容外科医目線でじっくり観察してみましたが、ほとんどの男性はそこをクリアしていると思いました。

欲を言えば、プチ整形程度の内容で、二重アゴの脂肪を溶かしたいなぁとか、顔立ちの中で最大の欠点をちょっとヒアルロン酸で補いたいなぁ、と思ったりはしましたが、メスを使うような本格的な手術が絶対に必要だと思った男性はいませんでした。

特別に美形なイケメンになりたいとか、理想の顔立ちに近づけたいというのであれば別ですが、ほとんどの女性の恋愛対象内(生理的に無理とは思われず、中身を見てもらえる状態になること)に入るのに、本格的な美容整形はまず必要ないと思います。

あわよくばいい感じのイケメンが世の中に増えてほしいという女心からは、プチ整形的なものくらいはむしろして欲しいかも?と感じるくらいです。

 

何が言いたいかというと、
恋愛対象外になってしまうのは、ほぼ自己責任
ということです。

恋愛対象内に入った瞬間に、視界に入るようになる

恋愛対象外の男性は存在を認識されていないかも

恋愛対象外の男性は、女性にとっては視界に入っていないので、存在を認識されていないことすらあります。

いい人、
いい人、
どうでもいい人

急に痩せてカッコよくなったら・・・

それが例えば、今まで太っていたけど、いつの間にか痩せて筋トレして肉体改造して顔つきが変わっていたら、

「あれ?なんか新しい男性(恋愛対象内)がいる!」

と新しく登場人物になります。

「○○くん、最近カッコよくない〜?ハァト」

と話題の的に!

退屈な学校生活に、急に転校生(恋愛対象内)がやってきた感じになります。

想像するだけでイイ感じですね!

 

それまで道端のカボチャ扱いしてきたのに、
急に女々しい態度をとられてイラっとするかもしれませんが・・・

この記事へのコメントはありません。