理想的なダイエット方法は、気が遠くなるほど非現実的

痩身、脂肪

理想的なダイエット方法をご存じでしょうか。

理想的なダイエット方法

理想的なダイエット方法は耳にタコができるほど聞いているようなフツーの方法です。

 

  • 地味でまじめそうな50代くらいの内科医の男性
  • 口うるさそうな細かい40代くらいの管理栄養士の女性

あたりを想像しながら、読んでください……。

 

食事は3食バランス良く

野菜と適量のくだもの

タンパク質はしっかりとって

炭水化物と脂質の摂取量を標準よりも少し減らしましょう

 

間食をしてはいけません

お酒は控えめに

できれば有酸素運動を毎日30分しましょう

 

この生活習慣を続ければ月に1~2kgを目安に減量できます。

これが、いわゆる健康的に痩せる理想的なダイエット方法です。

 

言われなくてもわかってるわー!!

これ、現実的に考えてできます?

というか、やってるつもりなのに体重が全然減らないという方の方が多いんじゃないでしょうか。

やってるつもりなのになぜ体重が減らない?

やってるつもりなのに体重が減らない原因のほとんどは、トータルで食べている量が多すぎるからです。

もしくは、1ヶ月で減らせる体重が少ないため減っている実感が持てず挫折してしまうからです。

身体についた脂肪はなかなか減らない!

そもそも身体についた脂肪はなかなか減りません。

脂肪を1kg減らすためには、摂取カロリーを約7000kcal程度減らす必要があります。

 

例えば成人男性が1日に摂取して良いカロリーは約2500kcalです。

(運動量や体格などでかなり個人差あります)

この成人男性が1ヶ月で2kg減量するには、1日約500kcalほど食事量を減らさないといけません。

 

500kcalというと、

  • ご飯 2杯
  • ファーストフードのハンバーガー 1個
  • アイスクリーム 2~3個

くらいです。

 

毎日これだけ減らすのってちょっとツラいですが、それを1ヶ月継続して、やっと2kgしか減らないのです。

「全然食べてないのに、体重が全然減らない!」と言っている人の多くは、この事実に気付いてないのかもしれません。

ジョギングしても体重はそんなに減らない

ちなみに、ジョギングを30分しても250kcal程度しか消費されません。

走ったご褒美にアイスクリームを1個食べてしまったら、チャラになります。

 

500kcalをセーブするのに、食事は変えずにジョギングを毎日1時間するという方法もあります。

走ったからといって、ついついその分食べてしまうのはナシです。

そのうえで、毎日1時間のジョギングを1ヶ月間継続すると体重は2kg減ります。

「こんなに努力しているのにそれっぽっちしか減らないの?!」と思うのではないでしょうか。

理想的なダイエット方法はツラいわりに効果が実感しにくい

健康的で理想的なダイエット方法は毎日努力と忍耐が必要なわりに結果が出るのが遅いです。

そのため、よっぽど真面目で根性があって飽きずに継続できる性格の人じゃないと、なかなか成功しないのです。

(こんな努力ができる人はそもそも太らないんじゃ……)

これができるのであれば、この方法で痩せるに越したことはないです。

問題は、できるかどうか。

関連記事

この記事へのコメントはありません。