乾燥肌の原因とスキンケア方法

肌について

乾燥肌の原因

乾燥肌の原因はおもに4つあります。

体質、疾患

疾患でもっとも一般的なものでは、アトピー性皮膚炎です。
角層の水分保持機能が通常よりも低下しています。専門的になりますが、魚鱗癬という疾患なども挙げれらます。

アトピー性皮膚炎にも程度があり、軽症のものだと診断されないまま、乾燥肌と思って適切な治療を受けずに過ごしてしまっていることもあります。
適切な治療を受けしっかり保湿していれば、美しい肌状態を保つことも可能なので、しっかりケアしたいところです。

また、体質で乾燥しやすい肌というのもありますが、生まれつきの要素よりも間違ったスキンケアによるものの方が多いです。

男性の場合は皮脂分泌が女性より多いので、それだけでも乾燥肌にはなりにくく、体質で乾燥肌(病的ではない)というのは珍しいです。

老化

ターンオーバーが長くなり、角質は厚くなり、表面は乾燥します。

皮脂分泌が少ない足などでは老人性乾皮症という、乾燥が原因の皮膚炎が起こることもあります。

適切にスキンケアすることである程度若い状態を維持することができます。

間違ったスキンケア

別記事参照

ヒゲ剃り後や、美容皮膚科の施術を受けたすぐ後、日焼け後など、肌に何らかのダメージを負った場合

ヒゲ剃りや紫外線は肌にとってはダメージです。

美容皮膚科の施術には、肌にわざとダメージを与えることで治療効果を狙うタイプのものがあります。

これらの刺激の後は、普段よりもしっかりめの保湿ケアを行うことが大切です。

乾燥肌のスキンケア方法

とにかく保湿が大切

乾燥肌の対処法の大原則は、しっかり保湿剤をこと、です。

原因を取り除く

乾燥肌にさせている悪い生活習慣があれば、それを止めることが最も良い解決方法になります。

男性が放置しがちな2大悪習慣は
ヒゲ剃り
紫外線に無頓着
です。

肌のことを考えればヒゲはレーザー脱毛をして、ヒゲ剃りはしない方が良いです。

紫外線は百害あって一利なしなので、日焼け止めは塗りたいところです。

それぞれの対処法

・疾患では、適した治療法を受けること。
・老化では、ターンオーバーを適切にするためにスキンケアにピーリングを加えたりしても良いでしょう。
・間違ったスキンケアは、正しい方法にするだけです。
・刺激を受けた後はしっかり保湿、です。

乾燥肌に良い食事

これと言って乾燥肌に特別良い食事はあまりありません。普通で大丈夫です。

バランスの良い食事

普通というのは、一般的にバランスの良い食事と呼ばれる、炭水化物・タンパク質・脂質をバランスよく適度に摂り、ビタミンとミネラル類、ポリフェノールなどもたっぷりの野菜と果物から摂る、というものです。

普通に推奨される健康的な食生活が肌全般にも良いです。

動物性のタンパク質は肌に必要

あえて言えば、タンパク質は肌の原料として欠かせないのでちゃんと摂りましょう。

と、女性にはよく言いますが(野菜と果物ばっかりで特に動物性タンパク質が足りてない人も多い)、男性でお肉を食べない人は少ないので、あえて言うまでもない気がします。

タンパク質は、動物性のものも大切なので、普通にお肉を食べるのは良いことです。(食べ過ぎ注意)

 

関連記事

この記事へのコメントはありません。